記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキングサイトに参加しています。クリックして頂けるとうれしいです!

料理 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村

ドリップからエスプレッソまで対応 ポーレックスコーヒーミルで挽きたてコーヒー

ポーレックス 
前回エスプレッソの記事を書きましたが(その時の記事はこちら)、エスプレッソにしてもドリップコーヒーにしても、おいしいコーヒーを入れるにはやはり煎りたて、挽きたての豆を使うのが一番大切です。自宅でコーヒーを焙煎するのは少しハードルが高いので、今回は挽きたてのコーヒーを味わうために必要なコーヒーミルをご紹介します。
私の場合、エスプレッソが好きで、エスプレッソマシンでコーヒーを入れています。エスプレッソを入れる際に何よりも重要なのは豆の挽き方です。僅かな粉の粒度の違いによって風味が全く変わってきます。通常エスプレッソ用の粉はグラインダーという機械を使って細挽きにしますが、我が家で使っているエスプレッソマシンより高価で購入をあきらめた経緯があります。
それでいろいろと探して見つけたのがポーレックスコーヒーミルです。私が探した限りでは手動のコーヒーミルでエスプレッソ用の細挽きに対応したものはおそらくこの商品だけだと思います。使用方法はこちらのPDFファイルに詳しく書かれています。最初は粉の粒度調整が上手くいかないかもしれませんが、何度か調整して自分の使っているエスプレッソマシンに合う粒度に調整してください。私が使っているエスプレッソマシンのデロンギBAR14には粒度の調節ねじをMAX細引きにした状態から3/4回転戻した状態がちょうど良い粒度でした。
このポーレックスコーヒーミルですがもちろんエスプレッソ用の細引きだけではなく、フレンチプレスやドリップ用の粗挽きまで対応していますので、いろいろな挽きたてコーヒーを楽しむことができます。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキングサイトに参加しています。クリックして頂けるとうれしいです!

料理 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
地方の大学で管理栄養士を目指す学生さんにハム・チーズ・豆腐などの加工食品の科学や製造法の講義を担当していました。
新しい素材を使ったレシピの開発や科学の原理を利用した調理法の改良を通じて、楽しい食生活の提案を行っていきたいと思います。
食品の科学に関して、管理栄養士に関してご質問等ありましたらご連絡いただければ、わかる範囲でお答えいたします。

ブログ更新情報

最新記事のRSS
rectangle-volume-small_2x.jpg follow us in feedly
記事更新をお知らせします

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。