記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキングサイトに参加しています。クリックして頂けるとうれしいです!

料理 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村

本格!本物の杏仁霜でつくる杏仁豆腐 皇杏 南杏 北杏

中華のデザートと言えば杏仁豆腐ですね。いまやコンビニスイーツなどでも大人気の杏仁豆腐ですが、これらの杏仁豆腐、実はそのほとんどが偽物の杏仁豆腐なんです。今回は本物の杏仁霜で作る本格的な杏仁豆腐のレシピをご紹介します。

杏仁豆腐

本物の杏仁豆腐って何?
杏仁とは読んで字のごとく杏(あんず)の仁を使ったデザートです。仁とは種の中に入っているやわらかい部分(植物の芽となる胚と、栄養分である胚乳)のことです。しかし、市販されている杏仁豆腐は杏仁の代わりにアーモンドを使用しているものがほとんどです。アーモンドは杏と同じバラ科サクラ属の植物なので、香りもよく似ていることから代用品として使用されるようになったと思われます。杏仁豆腐を作るときに香り付けで使われる杏仁霜(きょうにんそう)も市販のものはアーモンドパウダーで杏仁が使われているものはほとんど見かけません。

杏仁の種類
杏仁には皇杏・南杏(甜杏仁)・北杏(苦杏仁)などの種類があります。杏仁豆腐では南杏・北杏を混合して使用することが一般的です。皇杏は杏仁豆腐用に改良された品種ということです。いずれも杏仁豆腐に使用するときはアーモンドミルクを作る要領で、1晩水に浸漬してミキサーですり潰してからこし布でこした、ろ液を使います。この作業はとても面倒なので今回は、本物の杏仁を原料とした杏仁霜を入手して代用します。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

杏仁霜(あんにんそう)オリジナルレシピ付 400g
価格:864円(税込、送料別) (2017/1/30時点)


【器具】


木べら
はかり
計量カップ

【材料】
杏仁霜 30 g
牛乳 400 mL
生クリーム 100 mL
水 100 mL
砂糖 35 g
練乳 10 g
粉ゼラチン 4 g 
粉寒天 2 g
シロップ(砂糖 25 gと杏仁霜 2 gを水 100 mLで煮溶かす。好みで少量のレモン汁を加える。)
クコの実・フルーツなど(好みで)

【作り方】
①粉ゼラチンと粉寒天は水にいれてもどしておく。
②牛乳、生クリームを鍋に入れて弱火で加熱しながら砂糖と練乳を加えてよく溶かす。
③杏仁霜と①を加えて沸騰する直前の温度で1~2分加熱する。
④器に4等分位ずつ流し込み、粗熱を取って冷蔵庫で冷やし固める。
⑤かたまったら上からシロップと好みでクコの実やフルーツを盛り付ける。

スポンサーサイト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ブログランキングサイトに参加しています。クリックして頂けるとうれしいです!

料理 ブログランキングへ
にほんブログ村 料理ブログ 料理の豆知識へ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

チッチ

Author:チッチ
地方の大学で管理栄養士を目指す学生さんにハム・チーズ・豆腐などの加工食品の科学や製造法の講義を担当していました。
新しい素材を使ったレシピの開発や科学の原理を利用した調理法の改良を通じて、楽しい食生活の提案を行っていきたいと思います。
食品の科学に関して、管理栄養士に関してご質問等ありましたらご連絡いただければ、わかる範囲でお答えいたします。

ブログ更新情報

最新記事のRSS
rectangle-volume-small_2x.jpg follow us in feedly
記事更新をお知らせします

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ

訪問者数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。